フリーランスまでの道のり

脱サラして、ド素人がWebデザイナーを目指すために、ヒューマンアカデミーへ行ってきた

横断歩道を渡るサラリーマンの群れ

『全くのド素人がWebデザイナーなんてなれるかな』と諦めていませんか?

私はこれから、脱サラしてヒューマンアカデミーというオンラインスクールに通い、Webデザイナーを目指します。

そこで今回は、ド素人がWebデザイナーになるために、実際にヒューマンアカデミーにて、Webクリエイターブートキャンプ講座をスタートするまでの流れを書いていきます。

説明会までの流れ

机でメールを作成している女性

4月下旬に、仙台(宮城)の専門の学校 | 総合学園ヒューマンアカデミー仙台校資料を請求。

サイトではいろいろ検索したものの、けっきょく自分がどのコースに入学すれば効果的なのか不安だった為、メールにて資料請求。

なんと次の日には、直接ヒューマンアカデミーから電話がきました。

電話をくれた女性の方は、親身になって私の話しを聞いてくださり、今の職場環境、どのような事を学びたいか、コース修了後どうして行きたいかなどを話しました。

携帯が鳴ったのは21時頃。この学校はこんなに遅くまで開いているのかと少し驚きました。仕事帰りに寄ったりする方がいらっしゃるそうで、21時まで開講しているそうです。

そして2日後には資料到着。

Webデザイナーと言っても、たくさんの種類があります。

プロデューサー、ディレクター、デザイナー、コーダー、プログラマーなどなど…。

その中から、私はコーダーとプログラマーに興味があったので、そこを中心に勉強できるコースを選びました。

プログラマーと言われると、プログラムを組んで仕事をするというイメージが湧くと思いますが、コーダーはあまり聞かないのではないでしょうか?

コーダーはデザイナーのラフ通りにWeb言語を用いて、文章の構造定義付けを行います。

………

Web言語を使うんだから、同じじゃねーか!と更に掘り下げて行くと、フロントエンドプログラムとバックエンドプログラムが…何て出てくるので今回は割愛させて頂きます(^_^;)

話しは少し逸れましたが、数日後に再度ヒューマンアカデミーの方から電話が来ました。

資料に目を通して、自分の希望を伝えると、個別の説明会を開催しているので、是非参加して欲しいとの事。

正直、仕事が忙しく、公休はスケジュールにて決められているが、その通りに取れない事が多い状況。

検討しますと伝え、その時は電話を切りました。

片道3時間かかる事や、確実に休みが取れるかわからない悩み。

誰にも相談はできませんでしたが、行ってみてダメなら、自分の直感を信じ、止めて他の学校を探そうと決意(契約したら数十万円のコースです)

職場にも、この連休は何があっても休みを取ると伝え、無事に休みを確保。
たのまな

説明会当日

説明を受ける女性

ヒューマンアカデミーは、青葉通りにあるのですぐにわかると思います。

校舎へのアクセス ヒューマンアカデミー | 総合学園ヒューマンアカデミー仙台校

7階にありますが、1階の入り口が少し奥にある為、見落とすかもしれません。

(周りを3週もしたのは内緒)

白を基調にした待合スペースで待っていると、担当の方がいらっしゃいました。

担当の方は男性の遠藤さんという方。私(33才)とほとんど変わらないような見た目でした。

電話で何度か話させてもらっているので、特別緊張はしませんでしたが、話すトーンや、アイコンタクト、言葉遣いなど素晴らしかったです。

私は接客業なのでそういったところが非常に気になります。

FXの話や、仮想通貨、Apple製品の話しと雑談も盛り上がりました。

さて、本題。

ド素人でも本当に1からWebデザイナーになれるのか?

こちらは全く問題なさそうです。

実際にパソコンを触ったことのない方でも、コース修了後には、バリバリ活躍している。

映像教材の冒頭部分を見ましたが、ネットワークのネの字もわからない方でもすんなりスタートできる内容でした。

どのようなコース内容なのか?

受講生の希望や都合に合わせて、3つの受講スタイルがあります。

【クラス担任スタイル】

実際にヒューマンアカデミーに行き、現役のクリエイターの方が講師になり、少人数で授業を受けます。

1番一般的で、全く知識がない方にはおすすめです。

(私もこのコースが良いのですが、片道3時間かかるので断念)

【オンラインスタイル】

このスタイルの特徴は何と言っても自由。

どこでも、いつでも、繰り返し学習する事ができます。

メインは映像教材ですが、スマホやタブレット、パソコンとデバイスを選びません。

私はこのスタイルに決めました。

※毎週土曜の14時から17時までは、クラス担任スタイルではない人でも、自由に校舎に来て、講師の方に直接質問やアドバイスを頂く事ができます。

【ブレンドスタイル】

クラス担任スタイルとオンラインスタイルのイイとこ取りをしたスタイル。

基礎的な部分はオンラインで繰り返し学びながら、実践的な部分は校舎に行って学ぶという事ができます。

自分のペースに合わせて選択したり組み合わせたりできるので、こちらもおすすめです。

そのコースを卒業すれば、本当に収入へ結びつける事ができるのか?

私が個人的に1番気になる部分。

実際に在宅フリーランスとして、クラウドソージングなどを利用し、収入を得ることができるのか?

こちらは驚くべき回答でした。

私は、Webクリエイターブートキャンプ講座というコースを選んだのですが、コースの途中でも、クラウドソージングから仕事を受け、収入を得ている人もいるそうです。

そして、このコースの受講期間は6か月。

1週間に3~4時間でも修了するカリキュラムになっており、期間内であれば、仕事を受けながら講師に質問をしたり復習したりする事が可能です。

更に、転職サポートも充実しているのですが、クラウドソージングなどの仕事案件も最初はサポートしてくれるとの事。

スキルが付いたけど、クライアントとの契約が上手くできるのか?

などの不安が一気に吹き飛びました。

ヒューマンアカデミーとの契約

遠藤さんと話し始めてから2時間程経った頃に契約を決意。

入学金が約1万円、授業料と教材費で約50万円。

あとは、Adobeの期間契約製品が約3万円(1年間最新の状態で使え、学割で安くなっています)

約54万円ですが、説明会で契約すると、入学金が無料になります。

学校に行って、授業を受ける。

私の最終学歴は中学校ですので、それ以来の体験。

この自己投資、必ず回収しなければいけないと思いつつ、早く授業を受けたいという気持ちが込み上げてきました。

最後に契約書や説明を受けて手続き完了。

契約する人はクレジットカードや印鑑を忘れないようにしてください。

(私だったら往復6時間コースになっていた…)

記入する用紙などはたくさんあるので、この時間だけで1時間ぐらいかかりました。

15時からスタートした説明会。

ヒューマンアカデミーを出たのは18時を過ぎていました。

教材などは2~3日で自宅に届くそうです。

そして、私は8月からのコース受講にしたのですが、電話1本でスタートを早めたり、遅らせたりできるそうです。

こりゃテンション上がり過ぎて早めてしまいそうです。

まとめ

誰にも相談できず、1人でやる気だけを沸々と煮えたぎらせているなら、メール1回でも送ってみる事を強くおすすめします。

転職したい、やりたい事があるけど、どのように勉強したらよいかわからない、そのような悩みはヒューマンアカデミーが手助けになる事間違いありません。

実際にコース受講の感想などは、また別の記事にてUPしたいと思います。

では、あでゅ~

たのまな たのまな