ガジェット

高級ノート、paperblanks(ペーパーブランクス)レビュー

ノートブック

いつも使うノートだから安いものでいい。

今時ペーパーレスだからいらない。

そんな人が多いと思いますが、何にでもこだわる!形から入る!って人には打って付けのノートがあります。

それがpaperblanks。

今日はそのpaperblanksのレビューを行っていきます。

paperblanksの概要

paperblanksの表

paperblanksの表

paperblanksの裏

paperblanksの裏

どこがノートなの?と思われるかも知れませんが、きちんとノートです。

paperblanksの中身

※注意 何かを召喚できる機能はありませんw

詳細はこちら

Paperblanks | オフィシャルショッピングサイト

聖書?古文書?みたいな外観で、一目惚れしてしまいました。

それでは、実際に使ってみてのレビューです。

paperblanksのメリット

書きやすい

パルプを原料とした、中性紙が使われています。

私は、書きやすい、書きにくいぐらいのレベルでノートを使用していましたが、この紙は書きやすいです。

使用するボールペンにこだわりがある人ならわかると思いますが、ジェットストリームのインクにも相性バッチリです。

フリーポケットが便利

裏表紙(簡単に言えば後ろの部分)の見開きの部分には、ポケットがついています。

小さなメモ帳や付箋なども収納する事ができます。

paperblanksのフリーポケット

※へそくりを隠すのにも便利ですw

何と言ってもカッコイイ

『今ノート出すからちょっと待って』

鞄から何気なくペーパーブランクスを取り出す。

男ならわかると思います。このさりげないカッコよさ!

表紙もアンティークを思わせるデザインで、文句なしのカッコよさ!

本棚に置いてもこの雰囲気を出します。

本棚の中にあるpaperblanks

パソコンのモニターや周辺機器の脇に置いてもgood!

paperblanksのデメリット

値段が高い。

一般的な大学ノートの20冊分程です。

使い終わったら、中身だけ入れ替えて使おうという事はできません。

でも、いつも使う鞄に入れておく1冊のノートなら、モチベーションUPの意味で価値はあると思います。

まとめ

今では鞄に必ず入れて持ち歩いています。

喫茶店やカフェでノートを使う事が楽しみになるアイテムです。

雑貨屋さんなどに行った時は、是非探してみてください!

では、あでゅ~