生活

転職のメリットとデメリットを比較【効率的な転職方法も教えます】

らいおん丸
らいおん丸
今の職場、働きにくいから転職したいんだけど、転職するメリットってどんなことがあるだろう?転職するデメリットもあるだろうし、メリットとデメリットを比べて考えたい。ついでに、転職するならどういった方法で転職するのがおすすめ?おすすめの転職方法を教えてほしい

こんな疑問に答えます。

☑本記事の内容

  • 転職するメリットとデメリットを比較して、誰でも理解できるようになる
  • おすすめの転職方法がわかる

この記事を書いている僕は、転職を7回ほど経験しています(バイト含む)

人よりも多く転職を経験していますし、その分、メリットもデメリットもたくさん体験してきました。

転職しようか悩んでいるあなたに向けて、わかりやすくまとめたので、最後までお付き合いください。

転職するメリットとデメリットを比較

まずは結論からということで、転職するメリットとデメリットを一覧で紹介します。

転職するメリットとデメリット一覧

メリットデメリット
給料UPが期待できる単純に転職活動がめんどくさい
休日・残業などの条件を見直せる転職後の人間関係の不安
新しい自分に出会える転職活動にお金や時間がかかる
新しい事を学び、身に付けられる
視野が広がり、物事をたくさんの角度から考えられる

詳細は下記の項目で解説しますが、やはり「転職する」ということは、メリットのほうが大きいです。

転職するデメリット

  • 単純に転職活動がめんどくさい
  • 転職後の人間関係の不安
  • 転職活動にお金や時間がかかる

単純に転職活動がめんどくさい

「転職活動をする」という行動自体がめんどくさいという人が多いと思います。

なぜなら、仕事から帰宅したら疲れているので、家でゆっくりしたいはず。

せっかくの休日は、家族といっしょに過ごしたり、趣味に使いたいと思う人が多いでしょう。

そんな時間に余裕がない中、転職活動となると、「今は忙しい…」と敬遠してしまうのです。

僕も、去年行った転職活動は、仕事が忙しい中おこなっていたので、初めは求人情報をスマホで眺めている程度でした。

ただ、本当に転職したかったので、日に日に求人情報を眺めている時間が増え、いつのまにか仕事の休憩中でも眺めるように…

あなたが、「転職活動なんてめんどくさい」と思っているなら求人情報だけでも眺めてみてください。

きっと、気になる求人が見つかり、少しずつ転職活動に割ける時間が増えていくはずです

転職後の人間関係の不安

給与や労働条件などは、書面などでいくらでも確認できます。

しかし、「転職後の人間関係」はわかりません。

今の職場の人間関係が嫌で転職→次の職場の人間関係はさらに最悪…

なんてこともありそうで、不安ですよね。

ですが、人間関係に問題のある職場は、以下のような特徴があります。

  • 常に求人を募集している(採用→退職が繰り返されるため)
  • 面接官の印象が悪い
  • 口コミ評価が悪い

「面接官の印象が悪い」だけで、人間関係に問題のある職場とは言い切れないんじゃないか?と、思われそうですが、僕は多いに問題ありだと思います。

なぜなら、採用されれば、けっきょくその面接官といっしょに働くことになるんですよ?

あなたが、「あ、この人無理そう」って思ったら、直感を信じて下さい。

あなたを欲している企業なんて、星の数ほどあります。

また、「口コミ評価」に関して、著しく評価が低い企業は避けたほうが無難です。

大勢の人が「ダメ」と言っている企業は、やはり人間関係に多くの問題を抱えています。

あなたの次の職場が、人間関係で失敗しないよう、その企業の求人募集傾向・面接官の印象・口コミ評価は検討材料として覚えておきましょう。

転職活動にお金や時間がかかる

転職活動にかかる「お金」に関しては、莫大ではありませんが、少なからずかかります。

少ないものでは履歴書代、大きいものだと面接時に使うスーツなどがあげられます。

面接会場に行くまでの交通費なども忘れてはいけません。

ですが、転職活動にかかる「お金」は、あなたの将来に対する「自己投資」だと考えてみて下さい。

今よりいい給料がもらえ、かつ労働条件がよくなれば、いくらでも回収できます。

それより問題なのが、転職活動にかかる「時間」です。

面接のために買い物へ行ったり、履歴書を作ったりする時間、さらには面接時間そのものも時間を使います。

しかし、物理的に時間は増やせないものの、「時短」は可能。

履歴書不要の求人も増えてきましたし、なんなら面接不要なんて求人も…

とにかく手っ取り早く転職したいなら、募集要項にも注目してみてください。

転職するメリット

  • 給料UPが期待できる
  • 休日・残業などの条件を見直せる
  • 新しい自分に出会える
  • 新しい事を学び、身に付けられる
  • 視野が広がり、物事をたくさんの角度から考えられる

給料UPが期待できる

転職するメリットで、誰もが思いつくことは「給料UP」です。

あなたも、お金がほしいから働いていますよね?

どうせ働くなら、少しでも多くの給料がもらえる企業のほうがいいですよね?

偽善なんて抜きにして、「給料UP」だけで転職する大きなメリットです。

お金で買えないものもある…なんてよく聞きますが、お金でほとんど解決できると思います。

時間が欲しい?家事代行サービスなどを使って、仕事以外の時間を自分に使いましょう。

そうじがめんどう?最新の家電は時間も労力も節約できます。

今より給料がUPすれば、それだけあなたの生活に余裕が増えるんです。

休日・残業などの条件を見直せる

あなたの今の職場では、休日・残業管理はきちんとできていますか?

「忙しくて休めない、終わらなきゃ帰れない」が当たり前になっていませんか?

そんな職場は今どきありえません。

クソくらえです。

時代の流れは、「休みはきちんととって、残業をなくそう」と労働者にとっていい方向に向かっているのに、その流れに逆行しているということは、その企業に未来なんてありません。

昭和のような働き方(休日出勤当たり前、残業してるほうがまじめ・かっこいい)の企業に、何が得られますか?

僕も昇進したいという一心で、がむしゃらに働いていたときがあります。

しかし、うつになりその会社を辞めました。

休日や残業時間を無視してまで働いても、「自分の身体」を犠牲にするだけで、何もいいことはありません。

いきなり転職に抵抗があるなら、まずはあなたの休日や残業時間を見つめ直してみてください。

新しい自分に出会える

給与や休日などの次に考えられるメリットが、「新しい自分に出会える」ということです。

「あの仕事やってみたいな…」「あんな仕事なら楽しそう」

やってみたらいいじゃないですか!

決して、読んでもらっているあなたの顔が見えないから、適当なことを言っているのではありません。

考えてみて下さい。

例えば20才から働きはじめたとして、今後は70才ぐらいまで働くとしましょう。

その間50年。

50年間、同じ仕事をしなければいけないという決まりはありますか?

人生一度きり、やりたい仕事、やってみたい仕事にトライしてみて何が悪いんですか?

やらずに後悔して生涯を終えるなら、やってみて経験にしたほうが何百倍も有意義です。

僕は今30代前半なのですが、まわりの友達はかなりの確率で転職しています。

まったくの異業種に挑戦して成功している友達も多いです。

もし、あなたがやらないで足踏みしているなら、その時間だけ損してますよ。

能力とかじゃなくて、「やってみて」新しい自分をみつけましょう。

新しい事を学び、身に付けられる

転職すれば少なからず新しい事を学び、身に付けられます。

異業種なら当然ですが、同業種でも学べます。

なぜなら、職場が変わるということは、そこで働いている「人」が違います。

「人とうまくつきあう」ということは、誰でもうまくできることではありません。

人間関係をうまく築ける人は、どんな職種でも有利です。

苦しいときはまわりが助けてくれますし、必要なときは助けてもらえます。

さらに極論を言えば、自分ができなくてもいいんです。

だって、まわりがフォローしてくれるんですから。

上記だけで、その人の長所であり、強みになります。

そんな「働く」うえで、1番大事な人間関係を学べることも、忘れてはいけない転職するメリットです。

視野が広がり、物事をたくさんの角度から考えられる

転職するメリットの最後は、「視野が広がり、物事をたくさんの角度から考えられる」ことです。

1つの企業、1つの職種に縛られていては、物事の考え方は固定されがちです。

なぜなら、「そうやって考えるように、教えられるから」

別にそれでもいいんじゃないの?と思うかもしれません。

しかしそれでは、あなたの人間としての器が成長しません

Aの考え方もあるけど、Bもあるし、Cもいいな…

どのような物事でも、たくさんの角度から見て考えられる人は、それだけで頼りになる存在です。

転職は、ただ企業に属す人材になるのではなく、人間としてのあなたの成長につながります。

やはり転職はメリットのほうが多い

最初にも言いましたが、やはり転職はメリットのほうが多いです。

デメリットに比べて、メリットが多い転職、あなたはいつやるんですか?

めんどくさいって言って、やらない理由を正当化していませんか?

時間がないと言って、スマホゲームやる時間はあるんですか?

お金がないっていいながら、コンビニで無駄使いしてませんか?

少しずつで大丈夫です。

転職に向き合ってみましょう。

スポンサーリンク




おすすめの転職方法


ここからは、少しでも転職に興味のあるあなたに、おすすめの転職方法を紹介します。

おすすめの転職方法は転職エージェントを利用すること

ハローワークで探す・企業のサイトから応募する…など、転職方法はたくさんあります。

しかし、現代で最も効率のよい転職方法は「転職エージェント」を活用することです。

あなたも、一度はdodaやリクルートエージェントなどのCMを見たことがあると思います。

「転職するなら〜」なんてCMで言っていますよね。

あれらが転職エージェントです。

転職エージェントを利用することが、最も効率よく転職できる理由は3つあります。

  1. 転職に対して2人(以上)で挑むから
  2. あなたを転職させることが、転職エージェントの仕事だから
  3. 現代の転職方法で最高の求人数だから

特に、1と2の理由は他の転職方法にない理由です。

転職に2人以上で挑むということは、かんたんに言えば、「あなたが転職で成功するまで先導してくれる」ということです。

転職成功に導いてくれるってすごいことですよね(先生みたいなもの)

加えて、転職エージェント側は、企業に対して人材を紹介・斡旋することが仕事になります。

紹介・斡旋できなければ、転職エージェントとしてのビジネスが成り立たないので、転職エージェント側も必死こいて、企業に人材を紹介するわけです。

つまり、転職エージェントを利用すれば、転職に勝ったも同然。

おまけに、ほとんどの転職エージェントが無料で利用できます。

無料登録すれば、今すぐに転職エージェントを利用できるので、あなたも下記の記事を参考にして、転職エージェントをのぞいてみてください。

【doda 転職】デューダ子がかわいすぎるだけじゃない!dodaの魅力を3分で解説dodaの転職サービスを徹底解剖。公式サイトではわかりづらい、dodaの魅力をかんたんに3分で読める内容にまとめました。転職するならdoda使わないほうが、時間と労力のムダということを証明します。...
就職・転職なら就職ショップが絶対おすすめ!20代ならここだけで採用まちがいなし20代という武器があるなら、就職ショップという就職・転職サービスが絶対におすすめです。利用料金0円、書類選考なしで使っていない20代の人とかっているの?...

無料なのに登録もしないのは、本当に損ですよ。

反対にハローワークはおすすめしない

逆に、昔からある「ハローワーク」を使っての転職はおすすめできません。

なぜかというと、ハローワークで働いている人は公務員にあたります。

公務員からしてみれば、あなたが転職に成功しようが失敗しようが、正直関係ないことです。

※もちろん、すべての公務員が上記に当てはまるとは思いません。

そんな、なんとなくあなたに転職先を紹介する機関と、紹介しないと評価されない転職エージェント、どちらを使うかは明白ですよね。

あなたの貴重な時間の無駄になるので、転職する際、ハローワークを使うことはやめましょう。

まとめ|転職のメリットとデメリットを比較


今回の記事の要点をまとめます。

  • 転職はデメリットよりメリットのほうが多い
  • 転職にはお金がかかる・時間がかかるなど、目先の損得だけ考えている人は、大きな損をしている
  • 転職には、給与・休日・残業の他に、新しい自分の発見、新しい学びなど、あなたの糧になるメリットがある
  • おすすめの転職方法は転職エージェント一択
  • ハローワークで転職活動はするな

何度も言いますが、転職活動は今すぐに始められます。

デメリットよりメリットのほうが多い転職、無料で使える転職エージェントを利用して、あなたの人生をよくしてみませんか?

5分でいいので、転職エージェントをのぞいてみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

サインする女性
退職代行とは?誰でもかんたんに100%退職できるサービスも紹介あなたは退職代行サービスとはなんなのか知りたいですか?退職代行サービスとは、退職を代行してくれるサービスです。どんな人が使うべきかも書いてあります。僕がおすすめする退職代行は、退職率100%です。会社を退職したいのに、退職できない人は必見です。...