生活

就職・転職なら就職ショップが絶対おすすめ!20代ならここだけで採用まちがいなし

らいおん丸
らいおん丸
そろそろ正社員として就職するかな?今の職場はブラック企業っぽいので転職したいんだけど。バイトしかしたことないけど、正社員として働きたい。

こんな方におすすめの就職サービスを紹介します。

就職・転職サービスもピンきりのため、どれを選んだらいいかわかりにくいですよね。

「手当たり次第登録しておけばどこかいいところに当たるだろ」という戦法でも、けっきょくは面談などで足を運ばなければいけないので、時間とお金もムダになります。

そこでおすすめなのが就職ショップという就職・転職サービスです。

結論として、20代の方ならこの転職サービスだけ登録しておけば間違いありません。

他の転職サービスとの比較やメリット&デメリット、さらには転職サービスを最大限に有効活用するポイントなども載せておきますので、ぜひ参考にしてください。

見出しをタップで好きなところから読めます

就職ショップを利用するなら20代がおすすめ

就職ショップがおすすめでも、すべての就職・転職希望者に合ったサービスというわけではありません。

就職ショップがおすすめな方は以下のとおりです。

  1. 20代の方
  2. 第二新卒・既卒・フリーター・ニートなど、一般的に正社員就職が厳しい方
  3. 従業員数100人以下の中小企業を紹介してもらいたい方

※第二新卒とは…学校などを卒業して一旦は就職したが、主に1年未満~3年のうちに転職しようとする方

※既卒とは…学校は卒業したが、一度も就職したことがない方

特に①の20代の方という理由は、就職ショップでかなり大事なことになっています。

それはなぜか?

就職ショップの登録者は20代が9割を占めているからです。

就職ショップ登録者データ円グラフ30代の方でも就職ショップに登録はできるみたいですが、公式サイトの就職決定レポートには1人も30代の方のコメントはありませんでした(29才の方はたくさんいます)

就職ショップの運営側が力を入れていないと言えばそれまでですが、30代の方にはリクルートエージェントやパソナキャリアという就職サービスの方がおすすめなので、そちらをご覧ください。

20代の方であれば、現在ニートだろうが中卒だろうが就職ショップでは大きなアドバンテージを得ることができます。

おすすめな方③の、従業員数100人以下の中小企業を紹介してもらいたいということは、少し異例かもしれません。

中小企業に就職・転職するより大手企業に行ったほうがいいと考える人が多いわけで、一見してデメリットのようにも聞こえます。

しかし、中小企業の方が若手の採用に熱心ですし、学歴や書類だけではないあなたの秘めているポテンシャルをきちんと見てくれます。

むしろ、中小企業で働きつつ副業していくというスタイルの方が、これからの現代ではあたりまえです。

就職ショップを利用するなら、とにかく20代であれば学歴などは関係なし

就職ショップは他の就職サービスと比べても、求人数がダントツに多い

20代に特化している就職サービスは就職ショップ以外にもたくさんありますが、就職ショップの求人数は他のサービスと比べてもダントツに多いです。

ハタラクティブ1,763件
いい就職ドットコム5,000件以上
就職ショップ8,370件

※2018年11月現在、各公式サイトより

じつは就職ショップは、就職サービスNO.1の「リクルートキャリア」が運営しています。

そのため、企業側からも高い信頼を得ているのでこの求人数になっています。

らいおん丸
らいおん丸
8,000件も求人があったら自分にあったものが見つかるな!

 

間違いなさそうな就職ショップにもデメリットはある

ここまでご覧になって、もう就職ショップで間違いないだろうと思われるかもしれませんが、デメリットはあります。

  1. 都心や関西以外の転職に弱く、面談のときは必ず就職ショップに直接行かなければならない
  2. 就職ショップで紹介された求人しか見れない
  3. 専属スタッフとウマが合わないかもしれない

就職ショップは全国に何十店舗とお店があるわけではなく、都心に7店舗、大阪・神戸・京都に各1店舗ずつになっています。

そのため、地方の方は面談のたびにお店へ行かなければなりません。

他の就職サービスが行っている電話面談を、就職ショップは行っていないので注意が必要です。

地方から就職サービスを使いたい方は、電話面談があるパソナキャリアがおすすめです。

②にある「就職ショップで紹介された求人しか見れない」というのは、就職ショップで実際に面談を行わないと、どのような求人があるかわからないということです。

と言っても怪しい求人はないので安心してください(笑)

就職ショップの採用業種や採用職種の円グラフ

採用職種や採用業種のグラフを載せておきますので参考にどうぞ。

ちなみにリクルートエージェントやパソナキャリアは求人の確認ができるので、興味があったらのぞいてみてください。

③の専属スタッフとウマが合わないかもしれないというのは、スタッフも人間なのでないとは言い切れません。

しかし、各店舗毎に5~6名の専属スタッフが在籍しているそうなので、「本当にこの人とは話しが合わないな」と思ったら、担当のスタッフをチェンジすることも可能だそうです。

これから就職や転職を決めるときなら、なおさら気持ちよく相談できる人に任せたいですよね。

就職ショップのメリット厳選5つ

就職ショップ独自のメリットがたくさんあります。

1つずつ見ていきましょう。

登録・面談・就職決定まですべて無料

一部の就職サービスでは登録や面接練習の回数によって料金が発生します。

しかし、就職ショップは1から10まで、つまりあなたが希望の就職や転職が決定するまで費用は0円です。

「利用者の費用が0円で就職ショップの経営は成り立つのか?」と怪しまれるかもしれませんが、そこは安心してください。

働く人を求める企業側が就職ショップに紹介料を払って成り立っています。

うまいシステムになっているものですね。

紹介される求人は100%訪問取材済みだから安心

ハローワークなどの公的機関を利用したことがある人ならわかるかもしれませんが、あのような機関から紹介される求人はハズレやウソの求人が多いです。

求人票に書いてあること実際の現場
土日祝日は休み作業が遅れているとの理由で出勤させられる
残業なし残業があたりまえ
給与20万~給与17万~

上記のようなことはたくさんあります。

ハローワークにこういった現状が多いのはなぜなのでしょうか?

それは、けっきょくハローワークの職員は公務員だからです。

年功序列であり、出勤さえしていれば安定した給与が与えられる公務員(バイトかよ)

そこにあなたのような人材を、今よりいいところに転職や就職をさせなければいけないという使命感はありません。

企業にたくさん求人を紹介したからといって、公務員の給与が上がるわけではないですし。

しかし、就職ショップのスタッフは違います。

企業に良い人材をたくさん紹介できれば、それだけ評価が上がり昇進や給与UPにつながります。

ただし、がむしゃらに就職ショップのスタッフが企業に対して人材を紹介しているだけではありません。

いわゆるブラック企業に人材を紹介してしまい、すぐにその人が企業を辞めてしまえば就職ショップの評価は下がってしまいます(1ヶ月も経たないうちに紹介した人が辞めると、就職ショップ側が企業からペナルティーを受けるという噂も)

そのため、就職ショップのスタッフが実際に企業の現場まで足を運び、徹底的に調査。

書類で確認できることはもちろん、職場の雰囲気など隅々まで調べます。

働いているときの雰囲気はいいけど、休憩中はなんだか自分の場所がない…なんて経験はありませんか?

そんな細かい雰囲気まできちんと調査されているのが、就職ショップのメリットの1つです。

めんどうな書類選考はなしですぐに面接を受けれる

一般的には面接の前に、履歴書などの必要書類を準備しなければいけません。

書類を必死こいて準備→書類選考で落とされる

本当にムダですし、落とされた側のダメージってかなり大きく、「ハイ、次!」なんて気持ちを切り替えれる人は少ないと思います。

そんなあなた、なんと就職ショップでは書類選考がないんです。就職ショップの面談予約から就職決定までの流れそのため、今までムダに悩んだ書類作成の時間はすべて面接対策にまわせるというわけです(就職ショップの面接対策はあとで詳しく説明します)

書類選考がないと…

  • 書類作成でムダに悩まなくていい
  • 面接対策に時間を有効活用できる
  • 書類では説明しにくい、自分の熱意やアピールポイントをたくさん伝えられる

と、いいことばかり。

この裏には、就職ショップと企業の間に強い信頼関係があります。

企業側が「リクルート運営の就職ショップから紹介された人なら、書類選考で落とさなくていい」と決めているらしく、怪しさはありません。

とにかく、時間や労力のムダとなる書類選考をパスできることは、就職ショップの大きなメリットです。

面接対策が完璧すぎて逆に引くレベルで行われる

書類選考がないので、就職ショップ側も面接対策はかなり力を入れています。

そもそも面接って得意な人いますか?わたしのまわりには誰1人としていませんでした(笑)

少人数セミナーや模擬面接を中心に、専属スタッフがあなたを徹底サポートします。

面接が苦手、キライ…

それでいいんです。

最終的な企業との面接日程などは、就職ショップが日程調整してくれるので、自信がなければいくらでもお世話になることができます。

就職ショップ側も企業に採用してほしいので、「これじゃ採用されないな…」という判断ではGOサインを出しませんし。

あなた・就職ショップ・企業とすべてがWINになるように就職ショップがサポートしてくれるので、安心してください。

内定後のアフターケアも任せられる

らいおん丸
らいおん丸
内定が決まったけど、やはり他の企業に行きたい
白鳥先生
白鳥先生
そんな場合も就職ショップはサポートしてくれます

今までの環境から変化するということを考えると、人間って不安になりますよね。

「けっきょく自分で決めた企業に採用されたけど、やっぱり他の企業ももう少し考えたい」や「この企業で自分はやっていけるのだろうか」という不安。

そんなときでも就職ショップは親身になってはなしを聞いてくれます。

場合によっては「内定辞退」もできるそうなので、あなたが実際に入社する日までアフターケアは万全です。

 

就職ショップを利用することで訪れるあなたの未来

ここには、メリットとは別で、就職ショップを利用して訪れるあなたの未来を書いておきます。

あなたのゴールは就職ショップを利用することではなく就職ショップを利用して就職・転職し、理想的な働き方をすることですよね?

以下の項目を読んでいただければ、先に訪れる未来がイメージしやすくなると思います。

  • あなたが輝ける理想的な企業で働ける
  • 複数の求人へ同時に申し込んでも採用され、どの企業に就職するか逆に悩む
  • 100%訪問済みの求人だけ取り扱っているから、今までとは比べ物にならないぐらい長く働ける

あなたが輝ける理想的な企業で働ける

今までの職場での給与に満足いっていない人であれば、より給与が高い企業に就職することが可能です。

例えば…

Aさんはとてつもなく大変な仕事をしているのに給与は20万円。

Bさんはそれに比べて、めちゃくちゃ楽そうな仕事なのに給与は30万円。

誰もがBさんの企業で働きたいと思うはずですが、実はBさんも昔はAさんのような環境でした。

なぜそれに気づき、変われたかというと、きっかけは就職サービスです。

人は、「自分の給与がまっとうな金額」ということには気づきにくいんです。

第三者がいて初めて、代価に見合う給与を知ることができます。

自分の給与査定という意味でも、無料の就職ショップを利用し、あなたの価値に気づいてほしいです。

その他には、残業をなるべくしたくない人であれば、月平均10時間ほどの企業も選べます。

さらに年間休日数や有給消化率を優先すれば、平均的な年間休日数120日の企業や有給消化率50%以上の企業にも就職できます。

あなたが輝ける理想的な企業があなたを待っていますよ。

複数の求人へ同時に申し込んでも採用され、どの企業に就職するか逆に悩む

らいおん丸
らいおん丸
まったく経験はないけどプログラマーにもなりたいし、でも不動産や建設関係の仕事もしてみたい。どうしよう?
白鳥先生
白鳥先生
だったらすべて面接受けてみてください。受かってしまい、最終的にどの企業に就職するか悩むことになりますが(笑)

「経験がないから…」なんて理由で、あなたのなりたい自分を捨てていませんか?

就職ショップが紹介してくれる求人は、もともと「未経験の若者の可能性を信じる企業を紹介」がモットーなので、ド素人でOK

経験がないなんてムダな心配は捨てましょう

つまり、企業側が「ド素人さん、1から教えますので我が社で働いてください」って手招きしている状態です。

さらにメリットの部分で話した、完璧すぎる面接対策であなたは面接の達人になります。

就職ショップの求人は書類選考がないので、

面接の達人が3社面接を受ける→すべて採用→A社もB社もC社も捨てがたいのでどうしよう(汗)

なんて状態になってしまいます。

経験がない、面接が苦手と悩んでいるあなた、これほどおいしい就職サービスはありません。

ぜひ、使い倒してあなたの未来を勝ち取りましょう!

100%訪問済みの求人だけ取り扱っているから、今までとは比べ物にならないぐらい長く働ける

「働いてみたらやっぱりなんか違った…」という問題は誰しも経験があるはずです。

しかし、就職ショップからの就職・転職はそういった問題が限りなく少なくなっています。

それはなぜか?

就職ショップの専属スタッフが、実際に企業まで足を運び、徹底的に職場環境などを事前に調査済みだからです。

つまり、問題のある企業(いわゆるブラック企業など)は、あなたに紹介されません

よい職場環境で働ければ、今まであなたが「そろそろ転職かな…」など追いつめられた決断だったものがなくなります。

そして、「ずっとこの企業で働いていたい」や「得られるものがないからそろそろ転職しようかな…」(贅沢な悩み)など、ポジティブな行動に変わっていきます。

あなたも、長く働ける企業で働き、今後のビジョンを見据え、選択ができる余裕を手に入れませんか?

 

就職ショップに対しての疑問や質問、口コミなど

就職ショップを利用する際に、よくある疑問や質問と口コミをまとめました。

ぜひ参考にしてください。

就職ショップで面談するときの服装はどうしたらいい?

スーツでなくてもOKです。しかしシャツやブラウスなどを着用し、ビジネスカジュアルな格好がいいと思います。

専属スタッフもあなたの第一印象を見ますし、あなたのきちんとした印象が伝わればそれだけ手厚くサポートを受けれます

就職ショップで紹介された求人には必ず応募しなければいけないのか?

そんなことはありません。応募するかは自分で決定できます。「◯◯のような企業は紹介しないでほしい」と専属スタッフに伝えれば、次回から考慮してくれます。

企業と面接して不採用だった場合、また他の企業を紹介してもらえるか?

もちろん紹介してもらえます。また、企業側に不採用になった理由を確認して、次に応募する企業の対策などをアドバイスしてくれます。逆に応募した企業を断りたい場合も、就職ショップで企業側に連絡します。

内定をもらった企業を断ることはできるか?

できます。断る場合は就職ショップから企業に連絡するので、あなたの負担はまったくありません。

就職ショップと並行して独自の就職・転職活動はできるか?

独自ですすめる活動に対しては一切の成約はありません。

 

Twitterでの口コミ

らいおん丸
らいおん丸
やはり20代というだけで、就職ショップでは強みになるな

らいおん丸
らいおん丸
やはり書類選考がないってのは採用までが早い

らいおん丸
らいおん丸
利用費は0円だし、面談だけでもおすすめ

就職ショップを最大限に活用する方法

最後に、就職ショップであなたへ優先的に企業を紹介してもらう方法をお教えします。

  • こまめに就職ショップと連絡をとる
  • 転職希望時期が早いことを伝える

上記の2点だけです。

あまり就職ショップと連絡をとっていないと、あなたの就職ショップ内でのデータが更新されません。

すると、すでに就職・転職が決まった、もしくは熱意がないと判断され、専属スタッフからのアプローチ頻度は落ちてしまいます。

それを防ぐためにも「今すぐにでも就職・転職したい!」と伝えることができれば、就職ショップ側のスタッフも優先度の高い求職者と判断してくれます(就職ショップのスタッフも企業に紹介できれば、それだけ自分の評価が上がるため)

就職ショップのスタッフに細かくアピールすることが、早い時期での採用決定につながります。

20代最強の就職サービス、就職ショップのまとめ

就職ショップについてのまとめです。

  • とにかく20代なら利用して間違いない
  • 登録から採用決定まで0円なので、使わなければ損する
  • 書類選考なしでいきなり企業と面接できるので、ムダをはぶいて採用まで最速

何のために働いているのか、どうしたら自分の希望にそった仕事につけるのか、そのようなことで悩んでいる人はぜひ就職ショップの公式サイトをのぞいてみてください。

専属スタッフと面談するだけでも気分が晴れます。

読んでいただきありがとうございました。

あなたの転職・就職がうまくいきますように、心から祈っています!

【doda 転職】デューダ子がかわいすぎるだけじゃない!dodaの魅力を3分で解説dodaの転職サービスを徹底解剖。公式サイトではわかりづらい、dodaの魅力をかんたんに3分で読める内容にまとめました。転職するならdoda使わないほうが、時間と労力のムダということを証明します。...