インターネット

fox capture planが好きなら絶対にハマるバンド10選

らいおん丸
らいおん丸
fox capture planに最近ハマってるんだけど、似てるバンドやおすすめのバンド教えてほしい

こんな疑問に答えます。

インストがメインのバンドって、自分で世界観を想像しながら聴けるので最高ですよね!わたしはいろんなジャンルの音楽を聴きますが、作業しているときは必ずインストです。ボーカル入ってると集中できなくて(笑)

それでは厳選10個のバンドを紹介していきます。

jizue

男性3人、女性1人のインストバンド。
6枚のフルアルバムと1枚のミニアルバムをリリース中。

どのアルバムも完成度が高く、7月末に発売された6枚目のフルアルバムでは元ちとせとコラボしています。

個人的にjizueの中で衝撃を受けた曲は、アルバム「story」の「prologue」。幻想的なイメージの中にだんだんと広がっていく電子音。かっこよすぎる!

toconoma

男性4人のインストバンド。
3枚のアルバムと1枚のEPをリリース中。

toconomaはプロでありながら、平日は音楽以外の仕事をしている週末バンド。それでもこんなカッコイイ曲をリリースし続ける彼らが、毎日音楽活動をしたらどうなるのだろうか。非常に興味深い。

個人的に1番のおすすめはアルバム「NEWTOWN」の「underwarp」。「Relive」と迷うが、元ベースマンとしてunderwarpは外せません。2分7秒~のベースソロは鳥肌間違いなし!

SANOVA

ピアニスト堀江沙知が率いる、ピアノインストプロジェクト。
現在フルアルバムを2枚リリース中。

デビューは2017年だが、iTunesランキングやアルバムランキングを総ナメ。1stアルバムの「Cloud9」からとんでもない完成度を誇ります。

個人的にはアルバム「Cloud9」の「regards」がおすすめ(You Tubeの二角形もヤバイ)fox capture planの「衝動の粒子」や「疾走する閃光」が好きな人は間違いなくSANOVAにハマる!

Schroeder-Headz

シュローダーヘッズって読みます。渡辺シュンスケ率いるポスト・ジャズ・プロジェクト。
カバーアルバムを合わせると、現在6枚のアルバムをリリース中。

クラシック、ジャズ、ダンス・ミュージック、エレクトロなど交わらなさそうな要素を、アルバム1つ1つでしっかり物語にして表現。ちなみに名前の由来はスヌーピーのピアノを弾くシュローダー君からきています。

個人的にはアルバム「Synesthesia」の「Blue Bird」がお気に入り。そもそもSynesthesiaの完成度が高すぎて、甲乙つけがたい(笑)

ADAM at

キーボーディストのタマダ(逆から読むとADAMAT)率いるインストゥルメンタル・セッション・バンド。固定メンバーはおらず、アルバム毎に変わります。
コンピレーションアルバムを含めると、現在5枚のアルバムをリリース中。

ひたすら踊れるバンドを目指した結果、全国のライブハウスからオファーが殺到。どのアルバムを聴いても、タマダのパッションが伝わってきます。

個人的にはアルバム「サイコブレイク」の「サイコブレイク」が好き。サビに向けて「行くぞ、準備はできたか?」の流れから、サビで聴かせるあのメロディー。口笛でよく吹いちゃいます!

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

PRIMITIVE ART ORCHESTRA

プリミティブ・アート・オーケストラって読みます。男性3人のトリオで、キーボードはbohemianvoodooの木村イオリ。現在3枚のフルアルバムをリリース中。

実力はあってあたりまえだが、さらにイケメンです(笑)バンドのコンセプトにある、「限られた編成で壮大な広がりを持たせたい」がしっかり表現されています。

個人的にはアルバム「Helix」から「Primitive Morning」を推します。Helixの1曲目から、バンドのコンセプトを感じれる完成度です!

bohemianvoodoo

ボヘミアンブードゥーって読みます。男性4人のメロディアス・インストバンド。
ミニアルバム含め4枚のアルバムをリリース中(ライブアルバムや参加アルバムは多数)

ポップでメロディアス。まさに王道感が半端ないbohemianvoodoo。異端な曲を求めて、他のバンドをさまようのもよいが、ふとしたときに原点となる王道へ立ち戻るのも悪くはない。

個人的にはアルバム「SCENES」の「Double Sunrise」がおすすめ。
ギターの音色が心地よく、目覚ましのBGMにも設定しています!

Re-Trick

レトリックと読みます。男性3人のアグレッシブジャズトリオ。
ライブアルバムなどを含めると10枚のアルバムをリリース中。

自主制作のCDが、ストリート・ライブ会場だけで3000枚を超すセールスを叩き出したモンスター。テクニカルで疾走感のある曲が目立ちますが、「Momentary Blue」などの繊細な曲も忘れてはいけません。

個人的にはアルバム「Colors of Agenda」の「Freedom Jazz Dance」が好き。ドラムソロからつながるサビが忘れられません!

sgt.

男性2人と女性1人のインストバンド。アルバムはミニアルバムを含め4枚リリース中。
13年程前、活発に活動をしていたが現在は不明。

成井幹子のバイオリンが特徴的で、さらにグランジやエモ、ノイズとの相乗効果によりダークなイメージを出す。それがまた魅力的ではあります。

個人的にはアルバム「Stylus Fantasticus」の「すばらしき光」推しです。「再生と密室」もエグい曲ですが、すばらしき光のイントロは絶対に忘れられない!

DJ OKAWARI

男性トラックメイカー/DJ
現在ミックス合わせて7枚のアルバムをリリース中。

すいません!バンドではないのですが、どうしても紹介させてください(笑)fox capture plan好きなら、絶対にハマるんで!

バンド好きがDJを好きにはならないだろうと思われそうですが、一辺聞いてみてください。特に主旋律となっているピアノは、あなたの何気ない日常を音で表現してくれます!

激推しのアルバムは「Perfect Blue」です。「Lightning Moment」という曲で、fox capture planとコラボしてます。今年のマイベストアルバムかも!

fox capture plan好きがハマるバンドまとめ

今回、紹介したバンドです。

  • jizue
  • toconoma
  • SANOVA
  • Schroeder-Headz
  • ADAM at
  • PRIMITIVE ART ORCHESTRA
  • bohemianvoodoo
  • Re-Trick
  • sgt.
  • DJ OKAWARI

必ずあなたが好きになるバンドがあるはず!
ぜひ聴いてみてください。

読んでいただきありがとうございます。
他の記事もお願いします。

Huluのおすすめ海外ドラマを厳選してみたこれからお盆休みだし、いつも週末しか見れない海外ドラマを見まくるぞって人も多いと思います。 日本のドラマにはない、海外ドラマのスケ...
MacBookのYouTube画面
YouTubeの広告が消える?新しいYouTubeのかたち動画見ようとしたら1番最初に流れるあの広告。 邪魔ですわー。でもお金払ったら消えるよ。ついでに音楽もダウンロードできるよ。 ...