ガジェット

【ロジクールG304マウスレビュー】つまみ持ちには最高!ただし総評はG403に劣る【G403との比較あり】

ロジクールG304のパッケージ
らいおん丸
らいおん丸
ロジクールG304のレビューが知りたい。ワイヤレスとかって遅延はどう?G403は有名だけど、G304ってどうなの?

こんな疑問に、ロジクールG304の購入レビューをお送りします。

ロジクールG304の総評は

  • トップの膨らみが少ない分つまみ持ちには最高
  • ワイヤレスマウス初心者には文句なしで使いやすい
  • サイドボタンを多様する人にはあまりおすすめできない

コスパもよく手を出しやすい価格帯のロジクールG304。

買って失敗したなとは思いませんが、ロジクールG403を使用しているので、どうしても比べてしまう…。

それではこれから、ロジクールG403と比較しつつG304の詳しいレビューをしていきます。

ロジクールG304の画像とG403との比較

ロジクールG304の内容物

内容物は、本体・USB-Aケーブル・説明書・保証書です。ロジクールG304の正面

手に持ったサイズ感はこんな感じ(筆者の手は一般的だと思います)

ロジクールG304の真横

横からの1枚。

ロジクールG403に形状は似ていますが、サイドボタンが小さくなっています

ロジクールG304のホイールとDPIボタン

ホイールとDPIボタンはこんな感じです。

ちなみに使用時、ロジクールのロゴは光りません(ワイヤレスで電池を消耗するから?)

ロジクールG304のレシーバー収納部分

さっそく使ってみようと思いレシーバーを探していたら、こんなところにレシーバーがありました。

上蓋を外すと収納できるようになっています。

ロジクールG304付属ケーブル

「付属のUSB-Aケーブルを使わないと使えないの?」なんて思いましたが、使わなくても使用できます

こんなケーブルを使わないと使用できないなら、ワイヤレスの意味って…と、考えちゃいますね(笑)

ロジクールG304の電源ボタン

電源ボタンは底についています。

上記画像の状態がONの状態。

ロジクールG304の電源ボタン

上記画像がOFFの状態です。

使用していなくてもONになっていると電池を消耗するので、こまめにOFFにしましょう。

ロジクールG304とロジクールG403

G304とG403の比較。

ひと回りG304のほうが小さい感じです。

ロジクールG304とロジクールG403

先ほどもふれましたが、サイドボタンはぜんぜん違います。

あとは、トップの膨らみ。

G403に比べて膨らみは少なくなっています

ロジクールG304の使用感レビュー

  • トップの膨らみが少ない分つまみ持ちには最高
  • ワイヤレスマウス初心者には文句なしで使いやすい
  • サイドボタンを多様する人にはあまりおすすめできない
  • 左右のクリックボタンは固め
  • 専用レシーバーをなくしたら使い物にならなくなる
  • DPI設定はG403といっしょだと感度が高すぎる

トップの膨らみが少ない分つまみ持ちには最高

マウスの持ち方には、かぶせ持ち・つかみ持ち・つまみ持ちと大きく分けて3種類があります。

その中でもロジクールG304はつまみ持ちの人に最適です。

なぜなら、トップの膨らみが小さくつまみやすい形状になっているから。

つまみ持ちだと、指はなるべくまっすぐを維持したいはずです。

筆者はかぶせ持ちなので、ロジクールG403のほうが使いやすいと思ってしまうのかな?

ワイヤレスマウス初心者には文句なしで使いやすい

ロジクールG403と比べて〜など比較していますが、初めてワイヤレスマウスを購入する人にはおすすめのマウスになっています。

ロジクール公式サイトから無料でアプリをダウンロード可能。

そのアプリで感度設定はもちろん、6つのボタンには自分の好きなようにコマンドを割り当てられます(左クリックにコピー右クリックにペーストなんて設定も可能)

そして、なんと言っても邪魔なケーブルとおさらばできることが魅力!

かといって、遅延が発生するわけでもありません。

ゲーミングマウスなので、そのような不備は解消されています。

サイドボタンを多様する人にはあまりおすすめできない

ロジクールG403に比べてサイドボタンは小さくなっています

ロジクールG304とロジクールG403

(左がG304で右がG403)

G403を使用したあとだから使いにくいと感じるかもしれませんが、小さいので押しにくいです。

筆者はサイドボタンをブラウザのバックボタンとしてかなり多用しています。

よって、ロジクールG304へ完全にのりかえるのは悩む(笑)

左右のクリックボタンは固め

当然、「まだ使い込んでいないから」という理由はあるものの、左右のクリックボタンは固めです。

だから押しにくいか?と聞かれてもそうではありません。

筆者は柔らかめのほうが好きなので、使い込んだら柔らかくなってほしい。

専用レシーバーをなくしたら使い物にならなくなる

もし、専用レシーバーをなくしてしまったら使えなくなるので注意しましょう。

こういったワイヤレスマウスは、工場出荷時にレシーバーとの接続作業が完了しているらしく、もしレシーバーをなくしてしまったら、マウスは使えなくなります。

あきらめて新しいG304を買い直すか、新しいマウスを試みるかになります。

しかし、Unifyingマウスはもしレシーバーをなくしても、レシーバーだけ買えば使えるみたいです。

詳しくはのっちさんの、「ワイヤレスマウスやキーボードのUSBレシーバーを紛失したら新しく購入できるのか?」に書いていますので、参考にしてください。

DPI設定はG403といっしょだと感度が高すぎる

厳密に言うとDPI設定は、感度の設定ではないそうですが、今回はかんたんに説明するためにDPI設定=感度の設定ということにします。

筆者のロジクールG403はDPI2000に設定しています。

同じような操作性にしたかったので、ロジクールG304もDPI2000に設定したら感度が高すぎて使えませんでした

現在はDPI1700ほどで安定していますが、マウスによってベストな数値が変わるみたいです。

まとめ|ロジクールG304マウスレビュー

ロジクールG304の総評は

  • トップの膨らみが少ない分つまみ持ちには最高
  • ワイヤレスマウス初心者には文句なしで使いやすい
  • サイドボタンを多様する人にはあまりおすすめできない
  • 左右のクリックボタンは固め
  • 専用レシーバーをなくしたら使い物にならなくなる
  • DPI設定はG403といっしょだと感度が高すぎる

コスパもよくワイヤレスマウスとしての評価は高いと思います。

しかし、ロジクールG403には勝てなかった…

そんなにG403がよければレビューしろよ!と思ったあなたへ。

近々書きます(笑)

ロジクールG403のレビューを書きました。

かぶせ持ちの人には自信を持ってすすめられるマウスです。

ロジクールG403レビュー。失敗したくないならG403を選べロジクールG403の使用レビューが知りたいですか?本記事では、ロジクールG403の詳細レビューと、おすすめのマウス設定も解説しています。専用ソフトウェアの設定方法も画像つきで説明中。ロジクールG403のレビューが知りたい人は必見です。...

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

光るゲーミングキーボードが安い?ロジクールG213をレビュー この記事はこんな人におすすめです。 初めてゲーミングキーボードを買ってみようという方 ロジクールG2...
【PS4用おすすめゲーミングモニター】絶対に失敗したくない人が選ぶべきモニター5選PS4用でおすすめのゲーミングモニターを厳選5つ紹介。ゲーミングモニターを購入するときの注意点もまとめてあります。...