マクドナルド

マックのコロナウイルス対策はどんなことをしてる?【働いているマネージャーに聞いた】

らいおん丸
らいおん丸
マクドナルドでコロナウイルス対策はどんなことがされてるの?もちろん店内では食べないようにしているけど、テイクアウトのときに店員と接触するから気になる。ついでに、外出先でも手軽に使える除菌グッズがあれば教えてほしい

こんな疑問に答えます。

☑本記事の内容

  • マクドナルドが行っているコロナウイルス対策がわかる
  • 外出先でも手軽に使える除菌グッズがわかる

この記事を書いている僕は、マクドナルドで13年間働いていた元社員です。

そんな僕が、現役で働いているマクドナルドのマネージャーに、直接確認してこの記事を書いています。

外出自粛でも、たまにはマック食べたいですよね。

そんなときでも、マクドナルドのコロナウイルス対策って気になるじゃないですか?

そんな疑問を解決していきます。

※4月28日追記

マクドナルド全店で、店内飲食が終日中止になりました。期間は5月6日までの予定です。

マクドナルドが行っているコロナウイルス対策5つ

マクドナルドが実施している、コロナウイルス対策を5つにまとめて紹介。

「従業員のマスク着用」や「クレンリネスの強化」は、もはや当たり前なので、省きます。

※クレンリネス=清潔さ

手指殺菌用アルコール製剤の設置

最近では、どこのお店に行っても出入り口にアルコールスプレーなどが設置されていますよね?

マクドナルドも、出入り口や手洗い場に置かれており、手洗い後の使用が推奨されています。

加えて、マクドナルドでは、ドライブスルーの会計ブースにもアルコール製剤を常備。

代金の授受を行ったクルーが、毎回手指を殺菌しています。

お金には細菌が付着している可能性が高いですからね。

また、希望があれば、会計終了後にお客さんを利用可能。

気になる人は、ぜひ使わせてもらいましょう。

就業開始前の健康チェック(検温、味覚・嗅覚の確認)

コロナウイルスが流行る前から、マクドナルドは就業開始前の健康チェックを徹底していたのは知っていますか?

そんな、マクドナルドのマニュアルでは、体調不良の場合シフトにINさせないなどのルールがあります。

さらに、現在では検温と味覚・嗅覚チェックを就業前に行い、記録へ残しているようです。

ただ、味覚・嗅覚チェックは口頭で確認しているだけのよう…。

よって、申告に偽りがあった場合、感染拡大は防げません。

客席のカップケチャップなどを撤去

お店によっては、店内の客席にカップケチャップやコーヒーミルクなどが常備されているところがあります。

そういったお店も、今回のコロナウイルス対策で、そういったものはすべて撤去になりました。

もし、細菌が付着している手でカップケチャップなどをさわってしまったら、感染拡大の可能性がありますからね。

どうしても追加でほしい場合は、カウンターで追加注文しましょう。

従業員とお客さんが直接ふれないように配慮

代金の授受や商品を受け取る際、以前であれば従業員と手がふれあう場合があったと思います。

しかし、手がふれあった場合の感染リスクを考え、上記のような行動は原則禁止となりました。

代金の授受は釣り銭トレーでの受け渡し、商品は手渡しではなく所定の位置に置いてお客さんから取ってもらうといったスタイルです。

コンビニなんかでも、このような方法はとられていますね。

ただ、そういった感染対策も雑にやられるとイラっとします。

僕が最近コンビニを利用したとき、レシートを釣り銭トレーに投げ入れる店員がいました。

感染対策とはわかりつつも、そんな雑な対応をされるとイラッとするのは、僕だけでしょうか?

マクドナルドのクルーには、しっかり対応してもらい、お客さんが心地よく買い物をできるようにしてほしいです。

人同士、一定間隔の距離をとってもらう

スーパーマーケットのレジ付近では、列に並ぶ際に立ち位置を指定する目印が設置されています。

上記のように、マクドナルドでも人と人、従業員とお客さんなどが一定の距離を保つよう、ステッカーなどで呼びかけられています。

しかし、買い物をしているときなど、距離をつめて並んでくる人は何なのでしょうか?

「自分は感染していないし、感染させない」といったような、過信は命取りになりますよ。

一人一人の行動で、みんなの命を守るよう、自分の行動を振り返りましょう(僕も含めて)

スポンサーリンク




外出先でも手軽に使えるポータブルUV滅菌器


外出自粛が続いている中でも、食料品など生活にかかせないものは、どうしても買いにいかなければいけません。

コロナウイルス対策として、マスクやアルコールスプレーは必需品ですが、さらにおすすめしたいのが、携帯滅菌器。

バッグに入る携帯性で、だれでもかんたんに除菌できます。

そんな優れた滅菌器の特徴は以下の通りです。

  • スマホほどの大きさで、携帯性に優れる
  • 電源を入れたら、わずか10秒、対象物に光を当てるだけで99.9%除菌できる
  • 歯ブラシやスマホ、パソコンのキーボードなども除菌可能

除菌シートやスプレーみたいに、拭いたりこすったりする必要もありません。

細菌は目に見えないもの。

滅菌器で、あなたはもちろん、あなたの大切な人の命を守りましょう。

ちなみに、僕が今回紹介している商品は、Amazonで高評価のものです。ものによっては、「ただの光が照射されて除菌されていない」といった粗悪品を販売しているので、購入の際はくれぐれも注意してください。

まとめ|マクドナルドのコロナウイルス対策

今回の記事をまとめます。

マクドナルドが行っているコロナウイルス対策

  • 従業員のマスク着用、クレンリネスの強化は当たり前に行っている
  • 手指殺菌用アルコール製剤の設置。店内の他に、ドライブスルーにも設置してある
  • 就業開始前の健康チェック。検温、味覚・嗅覚のチェックあり
  • 客席のカップケチャップなどを撤去
  • 従業員とお客さんが直接ふれないように配慮(コンタクトレス)
  • 人同士、一定間隔の距離をとってもらう(ソーシャルディスタンス)

マクドナルドは、常にコロナウイルス対策をアップデートしており、お客さんの安全を守ろうとしています。

私たちも、外出自粛するべきですが、どうしても利用する場合は、ソーシャルディスタンスを忘れないように行動しましょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

SHARP、KC-30T6の作動状態
【SHARP空気清浄機KC-30T6レビュー】使って1週間、鼻の中の乾燥がなくなって大満足SHARP空気清浄機KC-30T6購入レビュー。鼻の中の乾燥はなくなり、赤ちゃんがいても安心な生活空間が作れました。写真多めで内部まで掲載しています。...
マクドナルドのサムライマックとベーコンパイセンズ
マクドナルドのサムライマックの感想。炙り醤油風のソースがうますぎあなたは、マクドナルドのサムライマックの感想が知りたいですか?ダブル肉厚ビーフとベーコントマト肉厚ビーフを元マクドナルド社員が実食レビュー。ついでにベーコンポテトパイセンズの感想も書いています。これからマクドナルドのサムライマックを食べようと思っている人は必見です。...