雑記

ネガティブな気持ちになった時に考える、自分の腐っているところ

いきなりくるこのネガティブな気持ちってなんなんだろうなー

何もしたくなーいならまだしも、人間っていろいろ考えてしまう

33年生きてきて、自分クソだわって思う事を晒していく

全部中途半端で熱が冷める

スポーツとか

小学生の時からいろいろ手を出してた

スポ少(スポーツ少年団って全国的?)は3年やったサッカーを6年生からバスケへ変更

別にサッカーが嫌いになったわけじゃないけど、友達からバスケすすめられた

そしてスラムダンクブームである

らいおん丸
らいおん丸
あれは回避できない

そしてバッシュなんてどれを買っていいかわからないから、スラムダンクのバッシュを買ってもらった

そのバッシュを先輩から馬鹿にされて泣いたなー

バスケは中学も続けたけど、高校は女子マネの可愛さと先輩からの圧力でバレーを始める

けっきょく高校は半年で辞めたので、バレーも続かず

あぁ、この中途半端なのはあそこの毛が生えていない時から培ったものなのか…

ゲームとか

最初にやったのはファミコンのマリオブラザーズ

クッパステージのBGMが怖くて、熱が出たのは私ですw

そして全クリできていない

その後も中学後半までゲームは続け、テイルズシリーズに出会う

RPGなのに、一方的に攻撃できるアクションRPG

まさに新ジャンルで心を打たれたな

リオンが表面上は裏切る場面は、当時中学だった私には理解できなかった

これまたラスボス前までいってやめる

その後グラセフとかもどっぷりはまったし、コンビニを経営するシュミレーションとかもやったな

何なんだろね?

ラスボス前とか、シュミレーションゲームだと軌道にのると辞めてしまう

物語が終わってしまう事が悲しいのかなー

恐らく今までやってきたゲームで全クリしたゲームなんて、両手で数えられる程の中途半端な人間です

結果ではなく、けっきょく時間数を気にする

白鳥先生
白鳥先生
バイト脳ですね
らいおん丸
らいおん丸
おかしいな、ついこの間まで正社員…

好きだった仕事が嫌いになったので、先日退職しました

その時は接客8時間+デスクワーク3時間程

シフト制だったが、人不足が解消できず、デスクワークをする時間が全くなかった

その無い時間で1つのタスクを完了すると、2つ3つとタスクが増えていく

そりゃ帰れませんよ

休めませんよ

それでも結果が出ないので、自分で『今日はこれだけの時間数働いた。自分すごい』って甘やかす

だが、結果が出ない

だから、時間数を増やしていくの負の連鎖

Webデザインの勉強も、ブログも同じ

まだまだド素人だから結果が出ないってのはわかるけど、今日は◯時間やったから頑張ったーって基準

その◯時間やったから数ヶ月後に収入が発生するっていう保証はどこにあるんだよ!

時間は目印になるが、どれだけ身についたかは実践でしかわからん

もうサラリーマンじゃない

時間なんて気にしなくていい

ただ、実践で自分のスキルを発動できる自信をつける為、時間と戦う

人生なんて、どうせ死ぬまでの暇つぶしだよ

この考え、自分でも相当ヤバイ考えだと思う

かなりネガティブになった時に出てくる考え

ピンポンの映画で、月本誠役の井浦新が言ったセリフ

『暇つぶしなんですよ。卓球です。英単語覚えるのも・・・ どうせ死ぬまでの暇つぶしです』

あまり名言とか覚えない私も、このセリフには衝撃が走った

仕事も遊びも恋愛も暇つぶし…

どんなに罪悪感を感じてようが、この死ぬまでの暇つぶしって言葉が頭に浮かぶとまぁしょーがないって思ってしまう

でもその後に襲ってくるのが、それって悲しすぎるって感情

どんなに楽しいことや気持ちいい事をしていても、その言葉が出てきたらプラスもマイナスもない

これ以上はあまり深く考えてないけど、自分でも恐ろしい考えだと思う

皆さんは真似しないよーにw

まとめ

人間、堕ちるときは堕ちる。

でもそれも引っくるめて自分です。

自分クソだわーって思いつつも、やりたい事やって死にたいORTHOです。

この記事書けたからポジティブに切り替わったw

また明日も頑張ろ

では、あでゅ~