ガジェット

【OneAudio USB-Cハブレビュー】USB-AとHDMIが使えて大満足!

OneAudio USB Type-Cの本体
らいおん丸
らいおん丸
MacBook Pro買ったんだけど、USB-Cしか使えないからマウスも使えないし、モニターにも繋げない。ハブで解決できるらしいけど、何かおすすめのハブある?

こんな疑問に、OneAudio USB-Cのハブをおすすめします。

結論から言って総合評価は

USB-Aでマウスも使えるし、HDMIで外部モニターにも問題なくつなげています。

それではこれから詳しくレビューしていきます。

OneAudio USB-C ハブ画像

OneAudio USB Type-Cの内容物

内容物は本体と取扱説明書だけです。

OneAudio USB Type-Cの日本語取扱説明書

説明書は日本語表記もあります。

OneAudio USB Type-Cの側面

こちら側をMacBook Proに差し込みます。

OneAudio USB Type-Cの側面

側面です。

OneAudio USB Type-CのHDMIポート

HDMIポートだけうしろについています。

OneAudio USB-Cのハブはこんな人におすすめ

  • MBP(MacBook Pro)をデスクトップ化したい人
  • MBPに使うガジェットの見た目にもこだわりたい人

MBP(MacBook Pro)をデスクトップ化したい人

OneAudio USB-Cのハブさえあれば、MBPをかんたんにデスクトップ化できます。

マウスをつなげたり、外部モニターにつないだり、SDカードだって読み込めます

外では持ち運びに特化してMBPだけ、自宅では細かい作業をするのでOneAudio USB-Cのハブを使っていろいろな機器に接続するといったことが自由自在です。

MBPに使うガジェットの見た目にもこだわりたい人

せっかく見た目もかっこいいMBPを手に入れたんだから、使用するガジェットにもこだわりたいですよね。

OneAudio USB-Cのハブは、そんなあなたのセンスにもきっと満足してもらえるデザインになっています。

丸すぎず、かといって完全な長方形でもない、絶妙な四隅の丸みがMBPにバッチリ合う!

デメリット2つ

性能は問題ないのですが、デザイン的に少し不満があります。

  • 色がMBP(スペースグレイ)を少し違う
  • MBPを開けている状態だと少し段差ができる

色がMBP(スペースグレイ)と少し違う

OneAudio USB-CのハブとMacBook Pro
上記画像のとおり、MBPと比べると少しだけ色が違います

筆者はこのぐらいであれば問題ないので、特に気にしていません。

完全に色もいっしょのUSB-Cハブを探している人は、別のものを選んだほうがいいでしょう。

MBPを開けている状態だと少し段差ができる

OneAudio USB-CのハブとMacBook Pro上記画像のように、MBPを使用している状態だと少しだけOneAudio USB-CのハブとMBPとの間に段差ができます。

OneAudio USB-CのハブとMacBook Pro

閉じた状態であれば、段差はないので筆者はそれほど気にしていません。

MBPを開けている状態でも段差がないUSB-Cハブを探しているのであれば、iMXPW USB Type-Cのハブがおすすめです。

メリット3つ

  • 1台で7ポート使えるようになる
  • 抜き差しエラーなし
  • かっこいい

1台で7ポート使えるようになる

Thunderbolt 31
USB-Cスロット1
3.0USBスロット2
HDMI ポート 最高4K解像度(3840×2160 @ 30Hz)1
SDカードリーダースロット1
micro SDカードリーダースロット1

 

OneAudio USB-Cのハブを接続すると、MBPの片側のUSB-Cはすべて使えなくなりますが、上記の表の分だけ接続できるものが増えます(Thunderbolt3とUSB-Cは使えるので±0)

USB-Aでマウスにも接続できますし、HDMIで外部モニターにも接続可能

筆者はSDカードなどは使用しませんが、仕事で必需品の人にも安心して使えるようになっています。

抜き差しエラーなし

初めてOneAudio USB-Cのハブを接続したときは、「このキーボードは〜」なんてエラーメッセージが出ました。

しかし、それ以降は抜き差ししてもエラーメッセージは出ていません

頻繁に抜き差しを行う人でも、面倒なログが出ないのは地味にうれしいことです。

かっこいい

メリットの最後はなんと言ってもボディ一体型のハブだということ。

有線タイプのハブだと、どうしてもケーブルがビョーンとなっていてダサいんですよね。

そもそも、MBPを使っている人で、機能はもちろんデザイン的にも好きだから使っているという人も多いはず。

そんなこだわるあなたにもボディ一体型のOneAudio USB-Cのハブはおすすめです。

まとめ|OneAudio USB-Cハブレビュー

総合評価は

こんな人におすすめ

  • MBP(MacBook Pro)をデスクトップ化したい人
  • MBPに使うガジェットの見た目にもこだわりたい人

デメリット2つ

  • 色がMBP(スペースグレイ)を少し違う
  • MBPを開けている状態だと少し段差ができる

メリット3つ

  • 1台で7ポート使えるようになる
  • 抜き差しエラーなし
  • かっこいい

MBPでUSB-AとHDMIを使いたい人には本当におすすめになっています。

ぜひ、参考にしてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

【PS4用おすすめゲーミングモニター】絶対に失敗したくない人が選ぶべきモニター5選PS4用でおすすめのゲーミングモニターを厳選5つ紹介。ゲーミングモニターを購入するときの注意点もまとめてあります。...
【トランセンド 25M3】パソコンのバックアップ用に買ったのでレビューパソコンのバックアップなんてとったことない。めんどくさそうだけど、簡単にバックアップとりたい。万が一落としても安心設計なトランセンド25M3という商品があったので、購入レビュー。...