ガジェット

2019年最新おすすめスマートウォッチ5選。購入時の注意点も解説

スマートウォッチ
らいおん丸
らいおん丸
スマートウォッチの購入を考えているんだけど、2019年最新のおすすめスマートウォッチが知りたい。ついでに、スマートウォッチ購入時の注意点も知りたい

こんな疑問に答えます。

☑本記事の内容

  • 2019年最新のスマートウォッチがわかる
  • スマートウォッチ購入時の注意点がわかる

僕の愛用のスマートウォッチは、Apple Watch3です。

使い始めて1年半ほど経ちましたが、今となっては手放せない腕時計。

特に通知機能が便利で、いちいちスマホを確認しなくてよくなり、基本的にスマホはカバンの中にいれっぱなしでよくなりました。

さらに、父親や友人にスマートウォッチを選んでプレゼントしたこともあるので、スマートウォッチには詳しいと自負しています。

それでは早速、2019年最新のおすすめスマートウォッチを紹介していきます。

2019年最新おすすめスマートウォッチ5選

スマートウォッチ

今回、紹介するスマートウォッチは以下のとおりです。

SEICH スマートウォッチ


2019年最新スマートウォッチの中で1番のおすすめが、このSEICHのスマートウォッチ。

アナログの針がついており、いわゆるハイブリッドスマートウォッチです。

「液晶画面がデジタルだけだと、なんかダサい」「やっぱり時計はアナログの針がなきゃイヤ」

こんなこだわりのある人にはうってつけのスマートウォッチです。

加えて、デザイン性だけではなく、スマートウォッチの機能も充実しています。

  • 着信通知
  • 血圧計
  • 睡眠モニタリング

「デザイン性+多機能」なハイブリッドウォッチで、あなたの生活は間違いなく良くなるでしょう。

☑SEICH スマートウォッチの評価

バッテリー持ち
オプション機能
防水・防塵
サイズ・重さ
デザイン性
SEICH スマートウォッチ男性、心拍数モニタ、血圧モニタ、Bluetooth IP68防水運動スマート時計戸外、iOS Androidスポーツ屋外クォーツスマートウォッチ腕時計男性用女性2019 (黒い)
SEICH

Xiaomi Amazfit band 2


ブレスレットタイプのスマートウォッチ、Xiaomi Amazfit band 2。

ブレスレットタイプは軽量でつけ心地はいい反面、「視認性が悪い」という欠点があります。

しかし、Xiaomi Amazfit band 2は1.23インチのディスプレイを採用することで、ちょうどいいサイズ感を実現。

また、バックライトも5段階で設定できるので、「屋外で見にくいなー」ということがありません。

もう1つのポイントは、高い防水性です。

スマートウォッチって、防水だけど「シャワーや水泳時は外してください」というタイプがほとんど。

その点、Xiaomi Amazfit band 2は、50m防水で水泳やシャワーのときも外す必要がありません。

僕もシャワーのときは、Apple Watchの着脱が発生します。

壊れなそうですけど、万が一という場合があるので外していますが、正直めんどうです。

Xiaomi Amazfit band 2みたいに、次のApple Watchは防水性も高めてほしい(笑)

☑Xiaomi Amazfit band 2の評価

バッテリー持ち
オプション機能
防水・防塵
サイズ・重さ
デザイン性
Xiaomi 2019最新版 Amazfit band 2 スマート ブレスレット Amazfit cor 2 スマートウォッチ カラースクリーン ウォッチ 多機能 時計 スポーツウォッチ シャオミ 活動量計 防水 腕時計 軽量 心拍計 歩数計 着信通知 消費カロリー 睡眠モニター ブラック 【一年間保証-Dexu】
Duang

Semiro スマートウォッチ

Semiroのスクエアタイプのスマートウォッチ。

丸型もかっこいいのですが、スクエアタイプもスマートウォッチらしくておすすめです。

機能面は、一般的にスマートウォッチについているものはほとんど完備しています。

注目すべきは、「自動点灯」機能。

専用のアプリは必要ですが、手首を持ち上げれば自動点灯する機能はかなり便利です。

実際、僕もApple Watchで自動点灯を経験していますが、なくてはならない機能になっています。

必要なときの点灯によって、バッテリーも節約できますし。

デザイン面でおしいと思うのは、シルバーの縁の部分はブラックでよかったのでは?

☑Semiro スマートウォッチの評価

バッテリー持ち
オプション機能
防水・防塵
サイズ・重さ
デザイン性
スマートウォッチ 2019最新版 血圧計 心拍計 歩数計 スマートブレスレット 1.3インチ カラースクリーン IP67完全防水 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 アラーム設定可 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語アプリ iphone&Android対応 (ブラック)
Semiro

Reiritsu スマートウォッチ

大きな液晶画面が特徴的な丸型スマートウォッチ。

IPSディスプレイが採用されており、屋外の視認性も高いです。

※IPSディスプレイの特徴は、視野角が広い上に色度変移・色調変化が少なく、従来のディスプレイより視認性が高いこと。

Reiritsu スマートウォッチの特徴は、なんといってもマグネット式充電。

スマートウォッチの充電は、バンドを外したりと何かとめんどうなタイプが多いです。

しかし、Reiritsuのマグネット式充電であれば、パチッと充電箇所にくっついてそのまま充電が可能。

小さな特徴かもしれませんが、常用的にスマートウォッチを使うなら、確認しておいたほうがよいポイントです。

☑Reiritsu スマートウォッチの評価

バッテリー持ち
オプション機能
防水・防塵
サイズ・重さ
デザイン性

HUAWEI WATCH GT 

何かと話題のHUAWEIですが、スマートウォッチはかっこいいです。

厳密に言うと、このモデルは2018年12月発売。

雰囲気2019年ってことで紹介させてください(笑)

ハイブリッドスマートウォッチの持つ、大人なかっこよさが際立つデザインになっています。

デザインだけではなく、バッテリーも長寿命。

通常使用で2週間も充電なしで使用できます。

さらに、50m防水によりプール以外の海や川でも使用可能。

  • フリースタイル
  • 背泳ぎ
  • 平泳ぎ
  • バタフライ

上記の水泳姿勢も自動識別してくれるので、泳ぐことが楽しくなるスマートウォッチです。

仕事もプライベートも、HUAWEI WATCH GT 1台ですべてまかなえます。

☑HUAWEI WATCH GTの評価

バッテリー持ち
オプション機能
防水・防塵
サイズ・重さ
デザイン性

スマートウォッチ購入時の注意点5つ

スマートウォッチ

「2019年最新のスマートウォッチを購入しよう!」と意気込む前に、購入時の注意点を最低5つは覚えておいてください。

最終的には、あなたの欲しい機能に特化したスマートウォッチを選ぶべきです。

しかし、どんなスマートウォッチを選ぶにしろ、購入前の大前提として頭に入れておいてください。

  • バッテリー持ち
  • オプション機能
  • 防塵・防水
  • サイズ・重さ
  • デザイン性

バッテリー持ち

スマートウォッチは、バッテリーの充電が必要です。

バッテリー持ちが悪いと、毎日充電しなければいけないので、かなりめんどうになります。

さらに、充電のし忘れなんてやってしまった場合は、スマートウォッチを使えません。

そのため、そんなリスクを回避するためにも、スマートウォッチのバッテリー持ちはいいものを選びましょう。

オプション機能

ここでは、スマートウォッチのメイン機能である着信通知以外の機能をオプション機能とします。

近年のスマートウォッチは、オプション機能の大差はありません。

しかし、アップデートがないスマートウォッチだと、機能は買ったときのままなのですが、アップデートがあるものであれば、機能はどんどん増えていきます。

アップデートがあるものでおすすめは、やはりApple Watch!

アップデートの度に使いやすくなっているので、オプション機能にこだわる人は、ぜひ下記の記事を読んでみてください。

Apple Watch
Apple Watch3、使って半年経ったのでレビュー欲しいと思いつつも、なかなか購入の決断に至らなかったApple Watch3。 使ってみて半年。あの時買って後悔なし。 って...

防塵・防水

「IP67」などの表記を見たことがありますか?

これは、防塵・防水のレベルを表す数値になっています。

数値が高いほど、防塵・防水機能が高いです。

「IP67」で例えると、防塵性能が6レベルで、防水性能が7レベルとなります。

「IPX6」などの表記は、防塵レベル6ではなく、防水レベルが6という意味です。

スマートウォッチを、スポーツで使用するのであれば防水機能があれば十分。

しかし、登山などのチリやゴミが舞う可能性がある場所では、防塵機能も確認しておいたほうがよいでしょう。

サイズ・重さ

アクティビティで使用するのであれば、軽くて小さいモデルがおすすめです。

大きく、重いモデルでは邪魔になります。

ですが、仕事用と割り切るのであれば、大きくて重いモデルよいでしょう。

腕時計同様、インパクトがあってかっこいいです。

余談ですが、最新のApple Watch4は文字盤が44mになっており、大きくかっこよかったですよ(笑)

デザイン性

最後は、なんといってもデザイン性です。

「バッテリーや機能は少し劣るけど、◯◯のスマートウォッチがかっこいい!」と思えたのであれば、そのモデルをおすすめします。

少しぐらい欠点があっても、自分が身につけてかっこいいと思えるモデルが、あなたにとってベストなスマートウォッチだと思います。

なぜなら、そのスマートウォッチを身に着ければ、「よし頑張ろう」と物事に取り組めるじゃないですか?

僕も毎日Apple Watchを着けて仕事に望むと、ハッピーですよ!

かっこいいは正義です(笑)

2019年最新おすすめスマートウォッチ5選のまとめ

スマートウォッチ

今回のポイントをまとめます。

☑2019年最新おすすめスマートウォッチは以下の5つ

☑スマートウォッチ購入時の注意点は以下の5つ

  • バッテリー持ち バッテリー持ちがいいモデルを選んで、充電回数を減らそう
  • オプション機能 どのモデルもさほど大差はないが、アップデートがあるモデルがおすすめ
  • 防塵・防水 「IP◯◯」と「IPX◯」の違いは、防塵・防水機能搭載か防水機能だけか
  • サイズ・重さ 軽くて小さいモデルがベター。仕事用と割り切るなら逆もあり
  • デザイン性 なんといっても、自分がかっこいいと思ったのなら、それが正義

スマートウォッチ購入時は、あなたがどの機能に着目するかを忘れないでください。

一度スマートウォッチを使い始めたら、もう手放せませんよ!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

SEICH スマートウォッチ男性、心拍数モニタ、血圧モニタ、Bluetooth IP68防水運動スマート時計戸外、iOS Androidスポーツ屋外クォーツスマートウォッチ腕時計男性用女性2019 (黒い)
SEICH

Xiaomi 2019最新版 Amazfit band 2 スマート ブレスレット Amazfit cor 2 スマートウォッチ カラースクリーン ウォッチ 多機能 時計 スポーツウォッチ シャオミ 活動量計 防水 腕時計 軽量 心拍計 歩数計 着信通知 消費カロリー 睡眠モニター ブラック 【一年間保証-Dexu】
Duang

スマートウォッチ 2019最新版 血圧計 心拍計 歩数計 スマートブレスレット 1.3インチ カラースクリーン IP67完全防水 活動量計 消費カロリー 睡眠検測 アラーム設定可 着信電話通知/SMS/Twitter/WhatsApp/Line/アプリ通知 長座注意 日本語アプリ iphone&Android対応 (ブラック)
Semiro

【スマートウォッチ 予算3万円以下】予算内でAppleWatchを超えたモデル6つを、スマートウォッチ好きに知ってほしいスマートウォッチって言われたらAppleWatchだけど、高くて手が出ないなー。でも予算3万円以下でAppleWatchを超えるスマートウォッチってないかな?あります。厳選したおすすめ6つを紹介。...
1万円以下で買えるスマートウォッチまとめ!デザインにもこだわった厳選6つスマートウォッチが欲しいけど予算は1万円以内。だけど、デザインにもこだわったものがいい!そんな方に筆者が厳選して選んだ6つを紹介。スマートウォッチの入門&プレゼントを考えている人にもおすすめです。...