男の悩み

性病の原因が舌ピアスなんて思わないだろ?職場に「下半身が調子悪い」と言って早退したはなし

らいおん丸
らいおん丸
漏らしたつもりがないのに、パンツの中ガピガピなんやけど。医者に行ったら性病だった…。

こんな体験談をぶっちゃけます。

下半身に違和感を感じているあなた。

まず検査するか医者に行くか行動をとりましょう。この記事はいつでも読めますので、あいた時間にでも読んでください。

あなたのまわりに舌ピアスがあいている異性はいますか?

わたしはそんな女性と大人な関係をもったため、過去に性病を体験しました。

舌ピアスをあけるのは自由ですが、清潔にしましょ。

世の中にばい菌をぶちまかないためにも(笑)


国分町とか行ったらテンションあがるよな

休みをつかって友達が住んでいる仙台へ。

1ヶ月前から計画していたプチ仙台旅行は、とくに行きたい場所もなく、友達とお酒を飲んで駅前をプラプラしようというものだった。

しかし、わたしは行きのバスでテンションが上がっていた。

国分町で酒を飲むからである。

田舎に住んでいるわたしにとって、仙台の国分町はまさに北海道のすすきの、というイメージ。

大人のたしなみ、夢がつまっている!

まぁ、友達もその大人のたしなみに参加するかは確認していなかったが、わたしは70%以上行くつもりだった(笑)

そんなこんなでバスは仙台に到着。

友達の家に泊まるって行ってたのに、急遽ホテルに泊まるやつおる?

友達は18時頃に仕事が終わるようだったので、わたしもそれに合わせて仙台に到着。

「おつかれ~」なんて言いながら、仙台駅で合流。

いざ、国分町へ。

国分町で飲もうとは言っていたが、場所の指定は友達に任せていた。

着いたのは、おしゃれ~なワインバー。

わたしの頭の中はまっピンクな妄想であふれているのに、こいつはそんなことを微塵も考えていないのか(笑)

つい最近このお店を利用したらしく、お気に入りになったらしい。

ワインも料理もおいしかったので、文句はありません(笑)

2時間ほどそのお店で飲み食いしていると、「2軒目どーする?」と友達が言いだす。

「大人のたしなみは?」とあたりまえのように切り出すわたし。

友達は冗談かと思っていたらしいが、わたしは行く気まんまん。

「でもソープは3~4万ぐらいかかるらしいよ」

………

下調べをミスった。

そう、入浴料しか見ていなかったのである。

くっそぉぉぉー

しかし、ここまできて手ぶらで帰るわけにはいかないので、わたしは断固たる決断をする。

「おれ、デリバリー呼ぶわ」

友達は笑いながら「うちのアパートには呼ぶなよ」って言っていた。

少し考えた(10秒ぐらい)結果、「今日はホテルに泊まります」

けっきょく2軒目はいかず、友達は家路へ。

そしてわたしは、ホテルを探しに夜の国分町をあとにした。

呼んだら舌にピアスあいてた

国分町近くのホテルにチェックインしたのは22時頃。

すでにドキドキとワクワクで脇汗満開だったが、冷静にお相手を検索する。

 

1人目。良さげなモデル体型の女の子。

「〇〇さんはすぐに来れますか?」

「2時間ぐらいかかりますね」

そんだけ待ってらんねー。

 

2人目。顔はかわいい系だけど、少し幼いかんじ。

「Aさんはすぐに来れますか?」

「30分ぐらいでいけます」

 

今宵のパートナーは決まり、急いでシャワーと歯磨きをする。

サービスの最初にはいっしょにシャワーを浴びるのだが、第一印象を気にしてしまうタイプです。

 

まだかまだかとドキドキしながら待っていると、ドアをノックする音。

きたぁぁぁ。

 

ガチャ。

 

第一印象。

 

あり。

 

ぜんぜんあり。

 

むしろ当たり!

世間話をしながらシャワーを浴びて、お互い「よろしくお願いします」でスタート。

わたしは接吻から行うタイプだが、その最中に「ん?舌になにかぶつかる」

「これです」と舌を見せてくるAさん。

舌にピアスがあいていた。

今まで付き合った女性にも、デリバリーにもこんな相手はいなかったので少し驚いた。

驚いただけでそのときは他に何も抵抗を感じなかったが、ゆくゆくは事件の引き金となる。

あれよあれよという間に、お口でのサービスへ。

とうぜん避妊具などは装備していない。

ここからがさらにラッキーで、本番ができた。

もちろんそのときは、避妊具を装着。

さすがに怖いわ。

 

ホテル代+デリバリー代で2万切っているので、今回の戦は大勝利であった。

次の日、仙台の友達に内容をはなし、すごいうらやましがられた。

そんなこんなで、仙台2泊3日のプチ旅行は幕を閉じる。

「下半身が調子悪いので早退します」と言って医者にいく

仙台プチ旅行から2週間ほど経ったある日。

仕事中のわたしは、アソコに違和感をおぼえる。

「あれ?なんかパンツ濡れてる気がする。漏らした記憶ないんだけど。」

あたりまえである。

気になったので、トイレに行き様子を確認。

「え?!先端から白いものでてるんですけど!!!」

おもらし→夢精と推測する。

いやいや、ありえない。

さっきまでヱロチックなことは一切考えないで仕事をしていた。

とにかく仕事に戻らなければいけないので、濡れている部分をトイレットペーパーでふいて対応。

何事もなかったかのように、仕事をこなす。

30分後…。

繰り返す違和感。

再びトイレでアソコを確認。

やはり白いものがでている。

ここで初めて性病にでもなったのか?と自問自答。

「まさか、仙台のときはきちんと避妊具つけたし問題ないはず」なんて考え、不安になる。

不安になると仕事どころではなくなってきたので、早退を考え始める。

頭をよぎるシンジくん。

「逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ」

 

医者いこ。

 

ちょうどよく職場も暇そうだったので、同僚に早退すると告げる。

そのときの職場には女性しかいなかったので、最高に言いづらかったのは今でも覚えている。

「下半身が調子悪いので早退します」

「え?あ…はい。お大事に///」

ま、そんなリアクションになるわな。

取り急ぎ泌尿器科を目指す。

性病とかありえないと思っていた人間が性病になる

泌尿器科につくと、受付から「今日はどうなされましたか?」と聞かれる。

「あ、アソコが調子悪くて…」

「それでは尿検査をしますのでお待ちください」

さすがプロ。

手慣れている。

尿検査を終え、待合室で待っていると診察室へ呼ばれる。

ここの先生は皮膚科も兼任しているので、面識があった。

外見はお茶の水ハカセで親しみやすい。

お茶の水ハカセに似ている老人

尿検査の結果を顕微鏡で確認しながら、お茶の水ハカセはわたしに質問する。

「最近遊んじゃいましたか~?」

「はい、2週間ほど前に。でもきちんと避妊具をつけました」

「そうですか。お口のときも避妊具されてましたか?

「?…してないです。関係あるんですか?」

「最近はオーラルセックスでも感染するんですよね」

まじか…。

そのとき、わたしはひらめいた。

「相手の舌にピアスがあいていたんですが、関係ありますか?」

お茶の水ハカセは確信を持ってわたしに告げる。

「間違いなくそれが原因ですね。ピアスは不衛生なので。これは淋病です。

そんなバカなぁぁ。

「まさか自分が性病になるなんて思いもしなかった」というのが率直な感想でした。

恐る恐る治療法をお茶の水ハカセに聞くと、点滴と飲み薬で治るとのこと。

ほっ…。

今後、舌にピアスがあいている女性は注意しようと心に誓った。

その後

らいおん丸
らいおん丸
仙台の友達にはなした?
白鳥先生
白鳥先生
すぐに電話したら爆笑されましたとさ。

医者から処方された飲み薬できちんと治りました。

アソコから出ていた白いもの(膿)は3~4日ぐらいで、出なくなったかな。

ただし、完全に悪い菌を殺さないと再発する可能性があるそうです。

そのため、処方された飲み薬は必ず飲みきりましょう!

もしも、いきなり病院にいきづらい方は、予防会が取り扱っている検査キットがおすすめです。

検査もかんたんですし、何より顔を見られなくて済みますからね。

大人のたしなみもほどほどに!

わたしもこれ以降は控えてます(笑)

読んでいただきありがとうございます。

他の記事もぜひ読んでいってください。

予防会の公式サイトはこちら
悩む前に検査。匿名検査なので安心!

痔の手術体験談!ブログ読んでないで、すぐに肛門科へ行け塗ったり挿れたりしてる場合じゃない。この記事読む前に医者に行こう。2年前、自分は痔で手術なんてありえないと思っていた人間が、痔になって苦しんだ体験談です。...
【カントン包茎歴33年】ベテランがつらいカントン包茎を徹底解説カントン包茎歴33年のわたし。性行為も結婚もできたけど、やっぱりカントン包茎ってつらい。そんなベテランが、カントン包茎を徹底解説。...