フリーランス

ド素人がWebデザインの勉強をし始めて8ヶ月目の結果報告

この記事はド素人がWebデザインの勉強をして、Webデザイナーになるまでの結果報告です。

8ヶ月目の大きな成果としては、遂にデザインの仕事をいただき、報酬が発生したこと!

まだまだできることは少ないド素人ですが、できることで報酬をいただけることは、めちゃくちゃうれしいことです。

それでは、さっそく8ヶ月目の報告いきます。

画像の切り抜きで報酬が発生

先日、筆者の師匠から連絡がありました。

らいおん丸
らいおん丸
ライオン かんたんな画像の切り抜きの仕事あるんだけど、やってみる?
白鳥先生
白鳥先生
やります!任せてください!

こんな2つ返事で、初仕事が発生。

去年の今頃なんて、Photoshopすらさわったことがなかったド素人が、画像の切り抜きを仕事としてやるんです。

めちゃくちゃうれしかったので、すぐ嫁さんに報告しちゃいました(笑)

作業はPhotoshopのペンツールを使用して行ったのですが、かなり時間がかかる…。

ペンツールで選択範囲を作成して、選択とマスクで最終調整。

1枚の人物画像を切り抜くのに、30分ほどかかります。

師匠いわく、「慣れれば5分でできるよ」…マジかよ(笑)

現状のスキルではどうやったら5分でできるのか、想像もできません。

早く5分でできるように、日々練習あるのみです。

結果、人物画像の切り抜きは合計20枚任せてもらいました。

プロからみたら、「そんなの仕事のうちに入らないよ」なんて思われるかもしれませんが、筆者からしてみたら大事な大事な一歩です。

 

これからもこんな仕事を継続してもらいたいなーと思っていたら、師匠から連絡。

らいおん丸
らいおん丸
とあるお店からパンフレット作成の依頼入ったんだよね。ラフはあるから、それを基にデザインしてみない?期限は今日中。
白鳥先生
白鳥先生
?!?!?!?!?!やります!

いきなり難易度上がりすぎ…とは思いつつ、何事もチャレンジしないとスキルUPできないと思い、受注。

なんとか期限は守って納品できたけど、筆者のデザイン案と師匠の完成品の違いにへこみました(笑)

画像で表すとこんな感じ

筆者のデザイン案

師匠の完成品

当然っちゃ当然だけど、ほんっっっとうにまだまだ未熟なんだなと痛感させられます。

でもへこんでばかりもいられません。

デザインセンスは知識から。

コツコツと勉強して、1日でも早く師匠みたいなデザインができるようにがんばります!

2月の成果

  • 画像の切り抜き20枚
  • 仮組み(デザイン案)1件

スポンサーリンク




ロゴと名刺が完成

6〜7ヶ月目の目標通り、ORTHOオリジナルロゴと名刺が完成しました。

完成品はこの記事に掲載しようと思っていたのですが、1番先に師匠に見てもらいたいので、掲載は9ヶ月目の結果報告になりそうです。

ロゴについては、前々からなんとなく考えていたので、けっこうサクサク完成。

しかし、名刺デザインが本当にむずかしい

何がむずかしかったかというと、

  • サイズ感がわからないので、フォントサイズに迷う
  • 反復要素が思い浮かばない
  • 色を使うかどうか

と、名刺デザイン初体験の筆者はかなり苦戦させられました。

さらに、作成していると「ロゴはここに置いたほうがいいんじゃないか?」や「やっぱりこのフォントじゃない気がする」なんて右往左往…。

もちろん、著名人のデザイン名刺は参考にさせてもらいましたが、「かっこいいなー」などと見入ってしまう時間のほうが多かったです(笑)

早くオリジナルの名刺を仕事で使ってみたい!

スポンサーリンク




水野学さんの本を読み、プロの厳しさを再確認

きっかけは、ブックオフでデザイン関連の良書を探していたときに安かったから(笑)

そもそも、筆者は有名なデザイナーの方々にあまり興味がありません。

「◯◯さんがデザインしたからいい、悪い」とかではなく、いいデザインはいいでOKじゃないですか?

もちろん、知識をつけるためにも継続していろいろなデザインは勉強していきますが、今よりスキルUPしても軸はブレないでいきたいです。

はなしはそれましたが、水野学さんの本(good design companyについて)は、かなりおもしろかったです。

なんとなくこういった雑誌のような書物は、写真や画像を流し読みしておわりになりがちだったのですが、最初から最後まで全部読み切りました。

「デザインの知識を増やさなきゃ」という意識と、「プロってどうやって仕事をしているんだろう?」という興味がかき立てられる1冊です。

加えて、プロがデザインを完成させるまでのプロセスが書いており、驚きの連続でした。

プロってサクサクデザインを作っていくものだと思っていたのですが、水野さんはプロセスの中の検証にかなり力を入れていたんです。

1つのデザインに対して、何十、何百と案を作成して検証。

筆者なんて1つ2つの案でもかんたんに出てこないのに…。

改めてプロの凄さを実感し、コツコツとプロを目指していこうとモチベーションも上がった1冊です。

まとめ|ド素人のWebデザイン勉強8ヶ月目

やはり8ヶ月目は、実際に仕事をもらえて報酬に結びついたことが1番うれしい

ド素人がWebデザイナーになる日も近い⁈

と、調子にのらないでコツコツと積み上げていきます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

パソコンを使って楽しそうに仕事をする男女
【ヒューマンアカデミー体験談】ド素人がWebデザイナーに転職するため、Webクリエイターブートキャンプ講座を契約してきたヒューマンアカデミーのWebクリエイターブートキャンプ講座ってどうなの?資料請求から契約までの流れを知りたい。実際に契約した筆者が、契約しなければわからないようなことまで細かく記した体験談です。...